立春の強烈寒波
未分類 2018/02/08/ 16:09:27

大寒が過ぎて立春になった5日(月)に北陸を中心に日本海側に強烈な寒気団がやってきました。雪が激しく降り続きました、朝に降雪量を測ってみると5日に40cm、6日に60cm、7日に30cmと100cmを超える雪が降りました。これだけの豪雪は昭和56年以来37年ぶりだそうです。

大雪の影響で物流の大動脈がマヒ状態になりました。国道8号線の福井県との県境では1,500台の車が立ち往生になり、北陸高速道路は通行止めになり、また鉄道では北陸本線、七尾線が運休になりました。

毎日、雪かきの連続で大変です。雪かきした雪は、山のように積み重なっています。春が待ち遠しいです。

コメント

入力エリアすべてが必須項目です。メールアドレスが公開されることはありません。

内容をご確認の上、送信してください。